heart-583895_960_720

皆さんは、禁忌の愛といったものには、興味がある様子。
かくいう私も過去には苦い経験やツライ経験などがあります。その身分は塾講師という聖職者の立場であるからです。
勿論殆どの人はかたくなにその聖職者としての立場を守り続け、大人としてのふるまいを余儀なくされています。

しかし、私は読者の方の人の為にもなるコンテンツを用意したい!そのためには私が出来る限りのことをしなければならないという無駄な使命のもとに立ち上げたこの企画。この企画を完成させるには到底私自身だけの力では不可能です。

ということで、嫌われるのを覚悟で用意した最高の刺客を用意しました。
それは私の元女性徒でありながら、現在元塾講師とお付き合いをしてやがるとんでもないふとどき、、
いや大学生の方をお呼びし、実際の現場を聞いてきました。正直私は嫌われても構わない覚悟で臨んでおり、ぶっちゃげた話を聞いていきたい、、という話です。

それでは始めていきましょう。

元生徒の佐々木さん(仮)です。

DFF447F3-0492-11E5-83E4-83D8D156AFCC_l

 

私「今回は、無理を言って協力して頂いてありがとうございます。

まさか俺がこんな企画やるとは思わなかったけど笑

 

佐々木「ちょっとビックリしましたよ⁉︎ ネットやり始めた前から、おかしな人だなーとは思っていたけど(笑)」

 

私「まぁ、俺はおかしな人だからねー(笑) 、おかしな人っていうより、キチガイ。佐々木さんと俺とは昔の塾時代の生徒です。今は、大分お歳を取ってしまって、、」

 

佐々木「なんて事言うんですか!(笑)」

 

私「いやいや、先生としては嬉しいのよ?こういう風に大人になってから、成長が見る事が出来るってのは。」

 

佐々木「どうですかねー(笑)」

 

私「あっ、佐々木さん。ごめん簡単でいいんで自己紹介してくれる?おっさんの自己紹介はいらんと思うからさ。」

 

佐々木「はい笑 えーと、某大学に現在通っている女子大生の佐々木です(仮名)、大学3年生です。好きなことは、お菓子屋を巡ったりすること。将来の夢は教員です!」

 

私「ありがとうございます。先生志望なんだよねー。生徒がそういうの目指しているの嬉しいよ。ところで、佐々木さんは現在彼氏いたよね?あの元塾講師のあれ話して欲しいんだけど、、

 

佐々木「つい先月別れたばかりです…。」

 

私「oh…。(まさかの企画倒れ、、)」

 

佐々木「…。」

 

私「まっ、まぁそんなこともあるよ、、ね?大学生だし。じゃさ、今までのことでもいいし、友達の話でもいいし、そこのところ教えて欲しいな。ちょっとこのお話だと結構失礼な話言っちゃうかもしれないけど、許してね?しかも結構今回はハードな事お願いしているんで、申し訳ないんですけども。。スリーサイズとかそういうレベルのことは聞いてしまうんで、よろしくね!(キッパリ)」

 

佐々木「まぁ、そんな話だとは、事前に聞いております笑」

 

板津「うん、ここんとこ間違っちゃうと、俺訴えられるし、なんか無駄に嫌われても嫌だからさ。はっきり言うぜ。でも、これはノーコメントですというところは言っちゃってまったく構わないので、申し出てくださいね笑」

 

板津ところで、佐々木さん今回の話に最後の2話、協力してもらったんだけど、ぶっちゃけ実話って事で良い?」

 

佐々木「えっー!それはどうですかねー(笑)」

 

板津「成る程ー。その辺は、読者の想像に任せるという方向で宜しいのかな?」

 

佐々木「そうですねー。まぁ、知人からの話をまとめたものもありますし、全て私の話というわけではないですね。」


 

板津「今回の話は、俺の話と佐々木さんの話、それから他にもブログの人からの話やら色々集めてしまおうって企画だったんだけど、これ系の話って皆興味あると思う?」

 

 

佐々木「人の恋愛とかは分からないけど、先生と生徒の恋愛とかは皆結構興味あるんじゃないかなーと思います(^^)」

 

板津「まぁ、そうだよね。だって俺のブログは先生用の真面目なブログなのに、来てくれてる人の半分は、恋愛ネタで来てる人だからね。もう勘弁してくれよっていうね(笑)」

 

板津「まぁだからこそ、この企画が実現したわけだけどもー」

 

佐々木「まぁ、先生、昔から変に真面目なところありますよねー。真面目なんだけど、不真面目っていうか。」

 

板津「そこは突っ込まないで頂きたい(´・・`) てか、よくわかっておるな。」

 

佐々木「まぁ、あんまり真面目すぎる先生もどうかとは、思いますけどね。勿論、恋愛はマズいでしょ。」

 

板津「マズいに決まってます。てか、生徒を何だと思っているのか!」

 

佐々木「…先生。企画倒れになりません?」

 

板津「いや、ここはリアリティーを追求しつつ、読者に想像させるコーナーだから。。」

 

佐々木「…。」

 

板津「…。」

 

板津「まぁ、兎に角みんなが聞きたい、塾講師・生徒の恋愛事情はどうなのか。色々な人に聞いたんだけど、佐々木さんが一番豊富そうで、絶妙な話を持ってくるので、採用致しました。ってことで、乞うご期待ですー*\(^o^)/*」

 

佐々木「はい(笑)」

 

板津「んでもって、このお話なんですが、私のブログの延長に近い感じで執筆しています。そっちの方がリアリティーあるし、何より現実感あると思うからね。んでまぁ最後で佐々木さんに交代して彼女のお話で終了です。」

佐々木「最後は私が担当?したらしいです笑 こういうの初めてなので面白い記事は書けてる自信ないです(/_;)」

 

板津「大丈夫、なんとかエロい感じに編集するわ。」

 

佐々木「先生!!企画段階で先生の話を含め、この話はエロは抑えるからって言ったじゃないですか!」

 

板津「そこが僕を最後まで悩ませたんですよね。。分かりました!分かりましたよ!」

 

佐々木「なんか言いました?」

 

板津「いえ、なんも。。」

 

板津「さてさて、そんなここんなでスタートします。塾講師・生徒の恋愛事情。後半にいきますと、色々な人からの集めた話も入れております。それでは、本編どうぞー」

1.先生から見たJKの印象を聞かせてください
2.先生の好みのタイプは、ズバリ○○です。
3.先生と生徒で結婚はあり得ますか!?
4.女子生徒と釣り合う年齢
5.生徒たちのデートスポットを探ってみた件
6.先生同士の恋愛事情~女教師は夜な夜なパーティーに~
7.「期間限定恋人」が今の時代だそうです
8.いじめられた塾の先生にまさかの春!?
9.休憩1「先生に幻滅しました」
10.塾講師時代にガチ恐怖を感じた話~戦慄のお風呂タイム~
11.[ちょっとまじめ]保健室の先生はオンナだらけ!?~セクハラの起源~
12.ぞっとする話、、一瞬の幸福と一生の不幸。あなたはどちらを選びますか?
13.脳筋講師が生徒を襲う~読者編~
14.休憩2 女子大生対談「女の子は好きだからといって、オッケーなわけじゃない」
15.投稿者からの話。面倒見のいい先生
16.投稿者からの話。夏期講習の情事 ちきしょー!!
17.塾の生徒同士の恋愛事情~大逆転編~
18.意識高い系の何をやりたかったのかわからない女塾講師と生徒
19.浪人生:美玖の恋愛事情
20.彼氏の異常な性癖