徐々にエンジンかけていくからね!少しづつなんだからね!

佐々木さん見てるからさー自由に書けねぇんだよ笑

 

さて、結構多い質問がコレ。

 

JKの印象。。まぁ女子中学生じゃなくて、質問来るのがほぼ女子高生なのよね。

 

先生といえば、最も女子中学生や女子高生に会う職業といっても

良いですね。まぁ長く先生やってれば、数百人は見るはずです.

 

印象というのは、肉体的な事と精神的な事のどちらを聞いているのかが分からんのだけれど、

たぶん肉体的なことだよねw

 

まぁ、まず肉体的なことからいきます。

 

当たり前のことながら、ほとんどの子が高校二年生までには体のプロポーションは、完成します。

まだあどけなさが残るぐらいで、ほぼ体のラインなんかは整っている子は整っているし、

モデルで活躍する子もいますからね。

 

基本的に夏は露出がヒドイ。

胸デカい子なんかは、ホントにドキドキする。

 

見てはいけないという聖職者としての立場とオスの本能という凄まじいまでの

板挟みに精神はやられていく。しかし、そこは抑えなければ先生として教壇に立ってはいかん。

分かるかね、全国の教師たち。

 

私を見たまえ、生徒には何の感情も湧かないのだから。

むしろ若干私の言うことを聞かないとイライラするしな。もはやそうなると体とか

どうでもいいわけです。(謎のドヤァ

 

でもって、これ公立なのか私立なのかで大きく変わってくるんですが、

髪の毛の色はずいぶん違う感じがするね。

たいてい、公立の場合茶髪でおしゃれな子が多い一方で、私立上位だとほぼ黒髪です。

 

で、公立の子は、どちらかというとヤンキータイプを好きになる。

私立の子は、どちらかというと優等生タイプ(成績優秀、スポーツ万能タイプ)が好きになる印象。

 

公立の子はね、なんていうかちょっと自分は人と違うんだぜ!!

って思わせる男子にメロメロになっちゃうみたいで、ヤンキータイプがモテます。

 

で、公立の子はセックスが早い。特に現代の子たちはヤルのがとにかく早い。

ヤンキータイプは向こう見ずなところあるから、シャレにならん。

 

そういえば、昔こういうカップルを諭したことあったわー。

なつかしー。

 

だってさ、結構危ないと思うんだけど。

しかも、平気でそれを人に伝えちゃうところも現代よね。。

 

まぁ、それでも日本はセックス回数が他国と比べて、少ないから何が標準なのかは

分からんけどもー。

 

次、思考に関して。

 

思考は、どちらもあんまり変わらない印象で、成長が男の子に比べて圧倒的に早い。

 

小学生のころから完成している子は完成しているし、男の子と比べてみると、

大人だなーって思うことの方が圧倒的に多いです。

特に兄弟、姉妹いる子は早いです。

 

特に恋愛話とか大好き。これは年齢に関わらない。

ほんとに好き。マジで好き。超絶好きです、彼らは。

学校でも恋愛話。カフェでも恋愛話。

「うんうん、わかるー」とかいってね。

奴らは永遠と話をしております。

 

 

で、成長度合いなんですが、細分化してみると、こんな感じ。

 

1.女子中学生の中学二年生の後半~中学三年生(受験期になるまで)

2.高校1年生~高校二年生夏ごろまで

3.高校二年生秋~高校三年生

 

この三つのタイプに分類されると見ています。

このタイプは、主に行動やしぐさ、発言が大きく変わるタイプ別です。

 

ちなみに肉体的にもこの細分化された通りの印象です。

おっぱいのカップ的に言えば、1→A、2→B、3→Cみたいな。


 

ちなみにこの1になる前の小学生は、まだ自分を持っていなくて、どちらというと親の考え方と

同一意見になりやすいという特徴を持っておりますね。

 

まず1なんですが、恐らく行動範囲が狭いというのが、原因なのか

外界にあるものをあまり知りませんし、知ろうとしません。

しかし、自分のコミュニティーにある関係性は深く知ろうとする特徴があります。

(こんな難しい話にする必要ないよね笑)

 

つまり、学校の話題になって。その学校の中での関係がとても濃いーのです。

誰かが、学校でうんこしたから、あいつはうんこマンだー!!みたいな感じです。要は。

そりゃそうっちゃそうなんだけど。

 

ちなみに同年代の男なんかは、小学生と見ています。彼らは。

「あいつらマジガキなんだけどー」の言葉に代表されます。

 

一部の男の子らしい、男の子に惹かれるのがこの学年。

だから、一部の男の子に熱視線が送られやすく、一人が独占するケースが多いように

見受けられます。ドラえもんでいう、出木杉君みたいな。

 

あーあと、性に関して結構鈍感だし、自分の体にもあんまり興味ないね。

中学生だと体はかなり発達してきている子は、発達してきているけれど、あんまり本人達は興味がない。

 

 

逆に私たちが気をつけなさいというのも何だかなーと思ったことは数百回あります。

予期してしてなくても、色々見えてしまうからさ。まぁ見るほど無いんだけど。

 

2になりまして、受験期を終えると、一気に外界にあるものに興味を持ち始めます。

そして、行動範囲が異常に広くなり、交友関係も広くなる。男友達も一気に増えていくような

印象ですねー。

 

30%ぐらいの子が、彼氏持ちになります。

待機組(別れてすぐ付き合う前提の人)も入れると、もっといくかな。

 

高校生の女の子の場合、結構エグイです。

やはり、大人の女性にもっとも近いですからね。

話もかなりエグイ。

 

あと、圧倒的に性に関わる話もします。

男よりエグイです。これは女友達限定になります。

 

話の流れとしては、たいてい今カレ話、元カレの話。

それが一時間ぐらい個別に話出します。それが終わると、ディープな話になってきます。

セックスがどうとか、普通に話し出します。

 

会話例

A:「ねー○君とヤッた?」

B:「えー言わない笑」

B:「えーじゃあさーA子彼氏いたじゃん。どこまでいったの?」

A:「えっ、普通に週5で会って、その日必ず彼氏ん家泊まらせられるんだけどw」

A:「マジ!?肉食系じゃね!!」

 

まぁ、こんな感じ。

この会話を塾でやってみ、まじ仕事になんねーから笑

 

3になると、かなり大人しくなり、落ち着いてきますね。

 

ちなみに女子高に配属される先生の話を聞くと、逆に慣れるそうです。

人間それが当たり前になってしまうと、珍しくなくなるようです。

それはそれで悲しい感じもしますが笑

 

私が個別の教室長やっていた頃には、

なるべく男性講師と女子高生は、授業で一緒にならないように

スケジューリングしてました。

 

もう、事が起こってからじゃ、シャレにならないので。

一歩間違えれば、裁判沙汰に発展しかねないですから。

 

しかし、高校生の女の子からは、やはり先生というのは

魅力的に映ることも多いのか、色々なアピールをしてきます。

このあたりの行動力と手法は目をみはるものがあります。

 

街で偶然を装い、そのままくっ付いていくとか、

出待ちとか。

 

厄介なのが、ある程度年数重ねた先生なら大丈夫なんですが、

標的になるのが若い先生になるんで、彼らはかわし方を

知らないわけなんですよね。

 

むしろ、余程高校生の女の子の方が、修羅場をくぐり抜けてきているわけなんで、

超絶草食系のブラキオサウルスじゃ、簡単にティラノサウルスにパクッとやられてしまう

わけですよ。パクッと。

 

まぁ、実際の様子を見てみると、大体女の子がじきに

愛想尽かしてくれるんで、ブラキオサウルスは後悔してるのか、

後悔してないのか分かりませんが、複雑な気持ちで授業に臨んでますね。

 

で、その面白いのが大体その女の子は愛想を尽かした瞬間、

普通の先生として接してくるわけなんで、またその先生は困惑する

わけなんですよ。

 

事情を知ってる私達は、腹抱えて笑ったもんですがね。

 

まぁ、勿論一線を超えちゃならないよねというのは、暗黙のルールとして

あるものの、思春期の生徒達と正しく接するには授業が上手くなる以上に、

時間が掛かるようですね笑