no-translate-detected_1149-219

塾講師になった後のステップ

書類選考、面接も突破して、ついに塾講師としての第一歩を踏み出しました。
ここでは具体的に塾講師になったあとのステップについて話していきましょう。

教育者の基礎

第一ステップ:初授業~1ヵ月目
第二ステップ:3ヵ月目~半年
第三ステップ:1年目~3年目
第四ステップ:5年目以降

先生用授業術(重要記事のみ)

先生になった後には、生徒指導という責任があなたにのしかかってきます。
その生徒指導をする際に、あなたが高めなければならないのは、「教務力」と「授業力」と「生徒指導力」です。
教務力は先生としての知識、授業力は先生としての授業全般の力、生徒指導力は生徒への精神的なフォロー力となります。

生徒のコントロール率(個別から集団)
生徒がよく聞いてくる質問
時代の移り変わり。今の親御さんと昔の親御さんの意識の違い
話を引き付けるときには、共通話題を使用する。例:ジブリ
いつかは来るであろう子供の質問「なぜ勉強をしないといけないの?」に答えるテンプレ
授業とは、教えることでなく、自分で向かう力を育てること
発問を用意することの重要性 例:同訓異字「想像」と「創造」の違い
非誘導授業に最も難しい教科、それは「国語」
個別指導の指導術


質問回答(個別授業)

実際に先生になって、悩んだ人もいます。ここでは実際に私のサイトに問い合わせてきた
先輩の塾講師の話を聞いてみましょう。きっとあなたの困りごとにも共通するはずです。

個別塾指導法:導入部分の説明と生徒への宿題の出し方
個別指導術/一対複数の授業の仕方を教えてください
退塾確定になった生徒との接し方がわかりません
マンツーマン(または1対2)形式の授業において机を並べて指導するのは、やってもいいの?

最終関門

ここまでの話は具体的な現場の話だったりですが、話のレベルを変えて話しているのが、下記になります。
全て動画で授業をしているので、大変勉強になると思います。授業力を向上してください。

先生用、授業術完全保存版



日本一の塾講師専用求人サイト【塾講師JAPAN】

あとはこちらのサイトマップをご覧ください